夏、夢花火

陽水じゃないですヤステールです!

気付けば8月ももう終わりじゃないですか!!
畑行って、大量の野菜を収穫して、処理して、娘と遊んで、ビール飲んで、花火して、川行って、BBQして、昼寝して、墓参りして、アイス食って、そうめん食って、ハッと気付いてカレンダー見たらあと数日で9月だと・・?!

子供の時もこんな感じで夏休みを過ごし、毎年泣きながら8月末に宿題やってました。
ゼンゼン セイチョウ シテナイ・・!(笑)

ふと、娘の将来に悪影響かも?このまま父親と同じように夏を過ごせば、娘も昔の自分と同じ道を歩む事になるかも・・という心配が。

まだ早いと思っていたけど、公文とかやって、勉強する癖をつけた方がいいのかな?でも朝の準備とか勉強以前に出来なければだめな事がロクにできてないのに、勉強の癖とか無理ちゃうか?子育て本とか読んだら逆に振り回されそうという思いがあって、今までほとんど手にする事が無くこれまで自由にやってきたけど、娘の将来を考えたら『そろそろ何かせんとアカンのとちゃう?』という気持ちになってきた。尾木ママの本でも読んでみる?明日図書館行ってみる?ん~でもなぁ・・。毎日30分ほど机に向かう→毎日繰り返して癖づけるくらいからスタートするのがいいかも?

ヤステールが毎日30分ブログ更新の時間をとる。ブログ更新じゃなくても、何か事務処理をしたり、本を読んだり、そんな事でもいいだろう。その時娘も隣で一緒に30分机に座る。絵を描いたり、本を読んだり、色塗りしたり。毎日それを繰り返して『30分座って作業をする』事に体を覚えさせ、それから公文をやらせる方がいいような気が。

子供はなんだかんだ言って、大人の真似をするので、大人が毎日30分机で作業すれば、子供も30分机で作業する事は普通の事だと認識するのではなかろうか?ヤステールと同じように遊びまわれば同じような姿に成長する恐れがある。だとすれば逆転の発想で、ヤステールが毎日30分机に向かって作業すれば、娘も父親と同じように成長するかもしれない。ヤステールの成長が娘の成長のカギになる?!