ほぼ日手帖

おばんです ヤステールです!

今のところ食後の30分は机に向かう習慣は継続してます。はじめぐずっても、1~2枚絵を描けば、その後は何かしらゴリゴリ描いてます。描いた絵はリビングとダイニングの間の壁に飾る事にしました。ヨメの人の提案です。この時、ルールを3つ決めました。

①絵はリビングとダイニングの間の壁だけに飾る
②飾る絵は4枚まで
③飾る絵、外す絵は娘が決める

「ルールを決めないと、家中の壁に絵を飾る事になりそうなのと、枚数も同じく決めておかないと壁一面絵だらけになってしまいそうだから」とヨメの人。③は子供の自主性を育てるというよりも、『娘には娘の思うところがあるだろうから』という事で決まったルールです。

とはいえ、娘は納得するか?大人が決めたルールに子供を従わせるのはどうか・・という気持ちが無かったわけではありません。しかしヨメの人は、マスキングテープでA4サイズに枠を作り、娘に「この中だったら娘ちゃんの絵を飾れるよ。どれを飾るか、どれを外すかは娘ちゃんが選んでね」と説明。娘は大喜びで絵を選択して、ヨメの人もしくはヤステールが絵を飾ります。

初日は描いたばかりの絵3枚と、前日描いた1枚を選択。
翌日は前日描いた1枚を今日書いたばかりの絵と交換。
翌々日は「ピンクの(枠)をコレにする~」と、昨日描いた絵を選択。

毎日どう選択するのか?とても興味がありましたが、娘の中に何かしら一定の基準というか、ルールがあるのでしょう。我々大人2人にはそのルールが全くわかりませんが、それでも娘は楽しそうに、娘なりの指針で選択しているのがスゴイなぁと。

ヨメの人が「(娘は)ほぼ日とかハマるかも」「コピー用紙だとゴミになるから、クリスマスプレゼントにほぼ日を娘にプレゼントしてみようか」と言ったのが印象的で、親子3人でほぼ日手帖を持つのも悪くないかも・・とヤステールの夢は膨らむのだった。モクモク!